監督からファンへ

大久保監督 ~2022シーズン開幕に向けて~

日頃からENEOS野球部へ温かいご声援を賜り、誠にありがとうございます。今年3シーズン目の指揮を執ります、監督の大久保秀昭です。

先般実施されましたスポニチ大会を皮切りにいよいよシーズンが開幕していきます。ENEOS野球部は今年、新たに5名の新人選手が加入しました。いずれも即戦力としてチームの勝利に貢献してくれることを期待しています。2022年シーズンのチームスローガンとして「勝! ~前勝善勝全勝~」を掲げました。前へ前へ勝ちに向かって奔走し、チームとして人として善い行いをして、己に、相手に、試合に勝つといった「勝つ」こと対して強烈にこだわって一年間戦い抜く、また、勝利への執念や「ENEOS」の名を背負ってプレーする覚悟を、選手には常に念頭に置いて戦って欲しいという想いを込めて、このスローガンに決定しました。

世界を見渡せば、まだまだ新型コロナウイルスとの戦いは続いており、予断を許さない状況ではありますが、このような時代だからこそアマチュア野球界を牽引するチームとしての自覚を持ち、全てのチームの模範となれるような取り組みを行っていきたいと思います。

都市対抗野球大会12回目の優勝、日本選手権大会3回目の優勝に向けて、皆様から応援される「常勝ENEOS野球部」とさらに進化していけるよう邁進してまいりますので、今シーズンも温かいご声援を賜りますようお願いいたします。

ENEOS野球部監督
大久保 秀昭

一覧に戻る

ページの先頭に戻る